Englishクラス


体験型Englishクラスの特徴

 日本の小学校では2年後から3,4年生では外国語活動が、5,6年生では教科として英語が教えらることになります。

また幼稚園や保育園でも英語の時間があるところも出てきています。

まさに日本の英語教育は大きく変わろうとしています。

NYこどものくに〈東京〉でのレッスンの特徴

①声に対して敏感な時期に、「音声による活動」を中心として、英語の音声に慣れ親しみ、自然な英語を聞いたり話したり工夫する。

②英語を覚えることを強要せずに、ゲームや歌などを通して「遊び感覚で豊かな活動」を行い自然と英語が身に付くようにする。

③子どもが興味を持つことを話題にして活動する。

④音声に慣れてきたら、英語のアルフアベットを見て発音したり、綴りを書いたりしながら文字への興味関心を少しずつ高められるようにする。

 

「英語は楽しい!もっと学びたい」という英語に対する好奇心を育てる工夫をたくさん取り入れたプログラムを体験することで、小学校英語への橋渡しをしていきます!

また、自己肯定感を高め、論理的な考え方を導き、グローバル社会で 活躍できる人材を育てます。