· 

英語始めたほうがいい??

週末のNHKの番組で英語始めたほうがいい?という大変興味深い番組をやっていました。

グローバル化社会、国際人などの言葉が飛び交う現代、将来英語は必要不可欠になっていくことは想像がつきます。

そんな中、英語を小さいうちからやらせて英語に慣れさせたい、英語を好きになってもらいたいという保護者の方が多くいらっしゃいます。今回のこの番組は私の中でかなり興味深い番組としてみていました。(めったに私はテレビを見ません)

 

NYこどもくに〈東京〉では1歳半からのバイリンガルスクールとして英語に多く触れる環境を作っています。

私たちは日本語(母語)を大切にしたうえで、遊びや楽しいことの延長として英語に触れる時間があります。

それは、まず子供たち自身が習得した言語(ここでは日本語)をしっかり受け止めて、気持ちを通わせ、信頼関係を築き言葉が自分の気持ちを伝えるツールとして身についていってほしいという考えのもとです。

その結果、毎年、NYこどものくに〈東京〉の子どもたちはみんな英語が大好きで自然に歌を歌ったり、簡単なフレーズは言えるようになっています

 

番組を見ていると、発達心理学の先生がたも同じようなお話をされていました。

まずはしっかりと母語の獲得をする。9歳までは母語の発達段階。ここまでにしっかり母語が育っているとその後学校などでの学習、勉強おいてきちんと理解できるようですね。

 

英語好きにさせる、英語を好きになってもらいたい・・・

遊びや楽しいことの延長に英語があるということがいいのでは、という東京大学の発達心理の先生のお話がありました。

これはまさに、子どもたちの大好きなサークルタイムやshow and tell の時間。(この時間はびっくりするほど、全員椅子に座って参加しています、もちろん任意です(笑))

NYこどものくに〈東京〉の無理のない英語環境のことではないか!!

と見ていてしっくり胸にストンと落ちました

これから、NYこどもくに(東京)で、子どもたちにさら楽しく英語に触れる環境を作っていくか、より身近に感じてもらうには!と張り切って教育計画を立てていこうと意欲に燃えています。

 

 

〒161-0031

東京都新宿区西落合3丁目10-18-104

Tel: 03-3952-4192

 

Email: kkj@kodomonpo.org