Egg Hunting レギュラークラス

明日はイースターです。日本ではなじみはあまりないですね。日本語では復活祭と言います。

イエス・キリストが十字架にかけられた後に復活をするといいますが、その復活をお祝いするのがイースターです。また、春の訪れをお祝いするという意味もあるようです。

たまご・・・命の象徴といわれています。永遠の命を祝すという意味があるようで、ウサギは子孫繁栄の象徴としてイースターには欠かせないようです。

欧米では、子どもたちは、卵に色を塗って楽しんだり、卵を隠して探す、エッグハンティングなどを楽しんだりしています。(それだけではないとおもいますが・・・)海外の文化に触れる、ということで、こどものくに<東京>でもエッグハンティングをしたり、ハンプティダンプティの歌を歌ったりお話に触れています。

 

レギュラークラスでは毎年、お散歩に出かけて、公園でエッグハンティングをしています♪

今週はハンプティダンプティのお話しや歌を歌ってイースターにちなんだサークルタイムを楽しみました。そのあとは転がって逃げて行ってしまった卵を追いかけて公園に探しに行きました!

卵は、いろいろなところに隠れていて、一生懸命探さないと見つかりません。その探す姿はなんともかわいかったです。

カラフルな色とりどりのたまごに子どもたちは大喜びで一生懸命さがしていましたよ。

見つけた卵の中からはかわいいうさぎさん♪が出てきてこれまた大喜びの子どもたちでした!!!